* PROFILE *

 

hiroko sakai, ひろこ、アーティスト

Author : Hiroko Sakai
福岡県出身
アーティスト

 

ウエブサイト
www.hirokosakaifineart.com

 

* BLOG SITES *

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックで応援よろしくお願いいたします

 

 

 

 

* RECENT POSTS *

* CATEGORIES *

* ARCHIVES *

* LINKS *

 

HIROKOの作品はオンラインポートフォリオでご覧になれます
www.hirokosakaifineart.com

アーティストウエブサイト、メデューサ、hiorko

 

オリジナルの油絵からアートグッズまで,HIROKOのアートはオンラインでご購入いただけます
www.hirokosakai.com

アーティストオリジナルオンラインショップ

 

サンフランシスコで暮らし始めた頃のエッセイです
San Franciscoからこんにちわ!

エッセイ,サンフランシスコからこんにちわ

 

Enjoy Hiroko's Blog in English
hirokosf.wordpress.com

Hiroko Sakai Blog, Life is Beautiful

 

 

 

* SEARCH *

検索エンジン Mono Search

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログるベきかブロガざるべきか‥

2012.03.13 14:12|ライフ&ファミリー


サマータイム始まりましたね。
正確に言うと,デイライト・セービング・タイム、日曜日からのスタートですね。

でも,週末は結局家でゴロゴロ、時計なんてほとんど見ることのない一日だったので、月曜日の朝はやっぱり一時間の時差ぼけでした。
なんだか一時間早く起きるだけで,ちょっと損した気分がしちゃってるあたり‥。
まあ、冬時間に変わるときに、また一時間得する気分の前払いをここでしてると思えば。‥人生,そんなもんです。

さて今日は,このブログも3回めの更新です。
パチパチパチ!(‥って自分で盛り上がってどうする!)
‥って正直、実は『ブログ』と一口に言っても、いったいそれって何なのか、未だ本人よくわかってません(汗)

書くことについては、今までも、アートのマーケティングを兼ねた英語のサイトで『ブログ』もどきのページを書いてたりなんかするんですが、なんだかいつもそこにそびえ立ってるあまりに高い言葉の壁のもどかしさに、ある日突然、もうちょっと自由にぶちまけ‥じゃなくって‥書いてみたいなあと思いたったのが吉日。早速グーグルで『ブログ』の検索をして一番最初に出てきたサイトにアカウントをつくってしまいました‥という安直なスタート‥(汗)

ちなみに,英語のページはこちらです。興味のある方はのぞいてください。
"Life is Beautiful" ‥の英語版
(とさりげなく宣伝してるあたり‥。グッジョブ*わたし!)

という訳で、なにぶんすばらしく凝り性(‥ですばらしく三日坊主)なこの私,もう誰も止めることはできなぁぁぁ‥い!(一人でやってろ)
今日は,その『ブログ』野郎の正体というものを突き止めるべく、ちょっとネットの中を、”ここかと思えばまたまたあちら浮気な人ね〜♪♪”状態で、『ブログ』というキーワードをたよりに、ふらふらあちこち見て回りました。‥すみません、サーフィンボードは小脇に抱えてないです。(‥とまた,わけの分からないことをー汗)

しかし『ブログ』って、一口に言ってもほんといろんなものがあるんですね。

何やら怪しげな、地雷のいっぱい埋まっちゃってるような商品紹介が並んだおどろおどろしいページから,もはや同じ人間が書いたとは思えない、‥もしくは、グーグル自動トランスレーターを使って、無理矢理英語を日本語に訳しちゃったような意味不明の単語が連なったお偉い学者様の書かれたサイト。
そうかと思えば,突然目の前のモニターの中にパステルカラーとお花模様で飾られた甘〜い絵なぞがパッとどアップでひろがって、見てはいけないものを見てしまったショックに素早くページを変えて見なかったことにしちゃう早業さえも要求されかねない恐ろしいページ。‥とどめの一発、『塀の中から書いてま〜す♥』なんて,あまりにシュールでお茶目なものもありました。

あ,ところでこの刑務所もの、最近の流行なんですか?
先週ジャパンタウンの紀伊国屋書店をのぞいたときに、棚の中に『刑務所の中でダイエット』とか、そんな風な刑務所関係の文字がちらほら並んでいたのを見ました。

ムショの中の怖くて面白い人々、石原伸司、話題の本、面白い話そうそう『刑務所もの』といえば、しばらく前に、”人生の半分近くを塀の中で過ごしてきた”というお洒落な触れ書きの、元広域暴力団組長の石原伸司さんが書かれた『ムショの中の怖くて面白い人々』という本を読みました。
これはわたし的に、トゥー・サムズ・アーップ!
本の情報に興味のある方は、この☞ページをポチッとのぞいてください。
内容はといえば‥つまりまあ『目次』そのまんまです。‥すみません。言葉の表現力なくて‥(汗)

あ,ちなみに,私は本屋の回し者じゃあ決してありませんのでご安心ください。

‥ってまた,なんで話が刑務所に‥‥。
そうそう,ブログの話でしたよね。

結局なんだか、三歩進んで二歩下がるのを繰り返しながらいろいろ見て回った結果、『ブログ』って、様々な人たちが様々な方法で自分の生活のひとかけらをウエブサイト上で日記形式のアプリで紹介している、自己満足の‥‥じゃなくって、自己表現の場所ですね。なので、別に内容や形式についてのこれといった決まりはないようです。
つまり、一言で言っちゃうと、いい加減が服をきて歩いているような私にはほんとぴったりということじゃないでしょうか(ラブ♡)

あ,でも,勝手に好きなことをぶちまけて、果たして外からページに人がきてくれるかということはまた別の話になっちゃいますけど。
やっぱり書いちゃったものは、誰かに見てほしいですよね。それが人情というものじゃないですかしらん。

やたっ!ということは、また新しい課題の登場ですね。
ブログのマーケティングの仕方については、またおいおい書いていきたいと思います。
乞うご期待!


ああ‥、またカボチャの馬車に乗り遅れちゃった。
それでは今日はこれくらいで。

ひろこ





いろんなブログが一度に探せるぶろぐ村ランキングはこちらです♪ 〜Enjoy




スポンサーサイト

テーマ:ブログるべきかブロがざるべきか
ジャンル:日記

tag:ブログ 新しい体験

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。