* PROFILE *

 

hiroko sakai, ひろこ、アーティスト

Author : Hiroko Sakai
福岡県出身
アーティスト

 

ウエブサイト
www.hirokosakaifineart.com

 

Hiroko Sakai

* BLOG SITES *

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックで応援よろしくお願いいたします

 

 

 

 

* RECENT POSTS *

* CATEGORIES *

* ARCHIVES *

* LINKS *

 

HIROKOの作品はオンラインポートフォリオでご覧になれます
www.hirokosakaifineart.com

アーティストウエブサイト、メデューサ、hiorko

 

オリジナルの油絵からアートグッズまで,HIROKOのアートはオンラインでご購入いただけます
www.hirokosakai.com

アーティストオリジナルオンラインショップ

 

サンフランシスコで暮らし始めた頃のエッセイです
San Franciscoからこんにちわ!

エッセイ,サンフランシスコからこんにちわ

 

Enjoy Hiroko's Blog in English
hirokosf.wordpress.com

Hiroko Sakai Blog, Life is Beautiful

 

 

 

* SEARCH *

検索エンジン Mono Search

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティブってイケてます?

2012.04.14 23:09|アート&アーティスト


ったっしはぁ〜♬ないっいまぁすぅっ♩べぇえっとぉのぉ〜えでぇ♪‥

私の最愛のマックんが逝ってしまいました‥
悲しくて寂しくて、今はもう過ぎ去ってしまった美しかった彼との想い出をたどりながら,それを支えにこの何日かを過ごしています。

嘘です。

あ、でもその『マックんが逝ってしまった』というところは本当です。
ただこのマックんというのは、長年‥一年半くらい連れ添った私の相棒、iMac2号のことなんですけど‥。

クールでカッチョイイ(‥と自分で勝手に思っているだけ)"グラフィック系のマックユーザー"という肩書きを持ちながら、この世の苦労を一身に背負ったシングルマザー+ストラッグリング・アーティストの身 ー ‥っと横文字で言っちゃうとなんかものすごくカッチョイイ感じがしますが、単に母子家庭の貧乏絵描きということですね(汗) ー 基本的にコンピューターはセカンドハンドがお約束。
中古マックならお任せの ☞" Gain Savor " のお得意様リストにもあげられて,そろそろハワイの旅一週間ご優待くらいの特典が来てもいい頃じゃないかなあ〜と首を長くして待ってるところです♪

でも中古のiMacって、結局どんなに整備されてるものでも、しばらく使っているうちに、毎回起動する度に機械にかかる負担で後ろのパワーコードをつないだ部品が徐々に消耗されていくんですよね。

‥って偉そうに説明していますが、これはMacショップの修理のおっさ‥お兄さんの説明です。

初代のiMac1号が同じ症状でお亡くなりになりかけてた時に修理に持ちこんだカウンターで、まるでMacの従業員マニュアルからそのまんま抜け出してきたような、真っ白い歯キラリ見せ、斜め45度シャープの流し目線の目の覚めるような笑顔でそういわれました。

ピンクのプタ着たブルドック 変な犬の服っ‥ ところでこの技は犬さんにはやめておきましょうね。
犬の世界では、歯を見せることは威嚇になります。

もしもお客さんへの点数稼ぎに、そこに連れられてるワンコたちに爽やかな笑顔を投げかけて、お返しにお尻を噛まれちゃったとしても、Macの従業員マニュアルが何ら責任を取ってくれるとは思えません。

ただでさえ犬さんたちは、自分の意志とは関係なしに無理矢理に着せられちゃってる変な服にイラつき気味で、さらにそこに追い打ちをかけるように変なおっさん‥お兄さんがガンたれてきた日にゃぁ‥って、そんなことは誰も聞いてませんね(汗)

何の話でしたっけ

‥そうそう、結局その部品を取り替える修理代と手間が、こうして中古マックショップで整備された次のものをオーダーするのと同じくらいで、しかも今はインターネットでオーダーから配送まで机の前に座ったままで完了してしまう世界。
それを学習して以来、去っていく男‥iMac2号のことは潔く忘れて、次に来る新しい可能性への期待にかけることにしました。


はい‥、感じます、感じますよ〜。
そこここから沸き起こって来る、エコライフ愛好家からの激しいブーイング‥(汗)

でも、一応新しい(古いけど)マックが来た時点で、それはもう誰かの使用済みの廃物利用(?)の段階だし‥そこらへんで手を打っといて頂ければありがたき幸せ‥ですです、はい。 

同時に、『そんなことなら新品のマックを買って何年も使った方がいいんじゃないの?』って、‥言いたいけども失礼になるかもしれないなんて我慢してらっしゃる奥ゆかしい方々の姿もハンドパワーで見えてます。

はい、おっしゃることはごもっとも。

でも、実はこれもまた、ジョッブスさんのグッジョブ☆‥だかどうだかわかりませんが(あ,シャレで言ってるんじゃないですよ。たまたまそうなっちゃっただけです。‥ほんとですよ!)、Macの中身がインテルに変わってから、それまで使っていたクラッシックOSのソフトが使えなくなっちゃったのはご存知ですよ。なので新しいマックを使おうと思ったら、それに伴い、今まで使っていたほとんどのソフトを新しいものに買い替えなければいけなくなっちゃう訳なんですよね。

敵もあっぱれ!
結局きゃつらの意のままに、お金はずるずる芋づる式にお財布の中から消えていく。‥まあ私の場合、消えちゃう前に入るものがないので、そこらへんからまず人生、今一度、よく考え直さなくちゃいけないような気がしてます

絵画販売 アーティストオリジナル作品 油絵 オンラインギャラリー トップアーティスト 現代日本画家フォトショップなどのメインのソフトに関しては、今まで絵が売れるたびに少しずつ、こつこつアップグレードしてきてはいるんですが、まだ大物のイラストレーター、そしてデーターベース系のソフトが追いついていません。なので、私が中古のMacに固執しているのが気に食わないというお方がいらっしゃいましたら、どうぞご遠慮などなさらずに、私のオンラインショップのウエブサイトから絵を買って、資金調達にご協力くださいねっ(ラブ♡)



"Galleryいりぐち"

(またまた宣伝、グッジョブ☆わたし!)


でもまあ、世間様から見れば(相当)時代遅れのクラッシックMacではありますが、そもそも周りを見ていると、日々、自分の作品に狂ったように取り組んでいるアーティストたちにとっては、コンピューターなどといっても表現の道具の一つでしかなく、”いかに自分の手に慣れた時代遅れの化石のようなマシンを使って毎日の作業をこなしているか”の自慢比べをしてるような気がします。

第一、あまりに頻繁に行われるモデルチェンジ、そしてその新しい機能の情報収集や使い方を覚える手間ひまを考えると、実際にそれらを日頃の制作にフル活用しているアーティストたちに、そんなことやってる暇なんてあったりするもんなのでしょうか‥?答えは簡単ですね。

変な狐の顔 あっかんべーでもそんなこと言ってるとコンピューター会社はみんな潰れてしまうので、実際には、そんな機能など半分も使うことのない生活の中で、暇と$$には恵まれた世間の新しい物好きの方々の好奇心と虚栄心をあおりながら、きゃつらはまんまと日々のアップグレードの開発に精を出してるわけですね。

あっ、決して高いところになってる新しいマックが酸っぱくて食べられないって言ってるわけじゃありませんよっ(汗)

ちなみに、こんなひねくれたことを考えてるのは私一人じゃないことは、この ☞『クリエイティブになる方法』の10項目目を見るとわかって頂けると思います。

反論したいお方がいらっしゃいましたら、私にではなくて、このHugh MacLeodさんまで、どしどし文句のお便りお待ちしてま〜すっ





10. 才能がある人ほど道具に頼らない

デリのメニューの裏にマスターピースを描いたという人と会っても、さほど驚きはしないと思いますが、SOHOの拡張高い空間で高級なペンを使ってアンティークのデスクに腰掛けてマスターピースを描いたという人に会ったら、私はそれはそれは驚くことでしょう。創造力と道具の間には何の関連性もありません。

アーティストが作品作りに没頭し、成功を収めていくにつれて、使う道具の数は減って行く傾向にあります。どれが自分にとって必要なのかということがわかってくるからです。モノについて考えることは時間の無駄です。やるべきことが明確な場合、〆切が迫っている場合、金持ちのクライアントが一挙一動を見張っている場合、必要でない道具の使い方を学ぶのに時間を費やすというのは、どう考えても賢明なことではありません。

上等な道具を使うという行為は、とって後ろに隠れることができる柱でしかありません。だから二流のアートディレクターは最新のMacを持ち歩いているのです。だからハックライターは高性能のノートパソコンを必要とします。ダメなカメラマンほど素晴らしいデジタルカメラを持っているのです。無名な画家ほど、流行のエリアにある高級なスタジオを借ります。これらは、道具という柱の後ろに隠れているだけにすぎません。

柱は決して助けてくれず、妨げとなるだけです。柱が立派であればあるほど、人はそれに心理的に頼ろうとし、さらに柱によって進むべき道がぼやけてしまうのです。




このHughさんの(‥ってなんかもう友達のように呼んじゃったりしてますが、一応知らない人ですー汗) ☞『クリエイティブになる方法』の理論に基づくと、私は最初の出だしの『1. 人の話は聞くな』ってところは 得意中の得意 だし、『22. 誰も親身にになんてなってくれない。自分のためにやれ』っていうのも、このサバンナもどきのアメリカで5〜6年生活してみれば、望むと望まざるとに関わらず、そんなことは自然に身に付いちゃうことだし‥『33. 貧乏は楽しくない』。そりゃクリエイティブじゃなくってもみんなそうでしょう。
あと、『36. ブログを書け』。そんなこと言われなくてもやってますよ!

こうしてリストを見ていくと、もしかして私って天性のクリエイティブ

あぁぁぁぁぁ‥またそうやって引いていかないでぇー!


まあ、いくらいろんな理屈を並べたところで、結局『あるにこしたことはなし』ですね(汗)

Still painting, Hiroko Sakai, 油絵 絵画販売そのうちどーんと、アップデートしたソフトから周辺機器から、全部まとめて最新のMacの横っ面を札束ではたく夢を見ながら、今日もこのサンフランシスコのアパートメントで絵を描き続けています。


それでは今日はこれくらいで。

ひろこ






ブログ村のリスティングで他のアーティストのブログをチェック♪ 〜Enjoy




スポンサーサイト

テーマ:アートー画家・絵画・アーティスト
ジャンル:日記

tag:アーティスト 中古Mac コンピューター アーティストの生活 アート 人気のブログ 話題 Mac

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。